【0ヶ月】産後は尾てい骨痛が辛かった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出産も痛いことばかりでしたが、産後も痛いことばかりでした・・・

尾骶骨痛

個人的にこれが一番つらかったです。
座ったり、かかんだり、立ったりする度に痛く、精神的にも追い込まれました。

腹帯を骨盤に巻き付けると、幾分か痛みが楽になりました。
腹帯はゴムで伸縮性のあるものと、伸縮性のないバリバリっとマジックテープで
止めるタイプのもの2つ持っていたのですが、

バリバリさんが大活躍しました。
私の場合、腹帯で骨盤をぎゅーっと締めれば締めるほど楽でした。
なのでゴムさんの伸縮性という名の優しさは無用でした。
(妊娠中はゴムさんの優しさに助けられたのですが)

ゴムさん↓

バリバリさん↓

バリバリさんの代わりとしては、お宮参り等でいただくさらしでもいいかもしれません。
この時期の私にはとにかく緩まないことが重要でした。

トイレの度に巻きなおすのは、とても面倒でしたが、
この痛みから少しでも逃れたい一心で、しっかり巻き付けていました。

膀胱炎

悪露で生理用ナプキンを常につけていて蒸れたせいもあるのか、膀胱炎になりました。
もうただでさえ尾てい骨が痛いのに、膀胱炎にもなってダブルパンチでした。

出産した産婦人科で抗生剤を処方してもらい、薬を飲んでいたら治りました。

また蒸れないように悪露が少ない時にはナプキンではなく、ライナーをつけるようにしました。
あとはできるだけいっぱい水分を取ること。これを心掛けていました。
これは1週間とちょっとくらいで治りました。

乳頭の痛み

これも地味に辛かったです・・・
痛くて痛くて、乳首に血豆が出来ました。
しかもケア方法って油を塗ることしかできないんですよね・・・
ひたすら馬油塗ってました。

それと私の場合、出産直後はほとんど母乳が出ていなかったです。
出産4日目に母乳量を測ったら3gしか出ていませんでした・・・3gって・・・
それでも吸ってくれる娘。

助産師さんから「これから出てくるかもしれないから」と言われ、
ミルクをあげる前に、片側5分を目安に、母乳をあげ続けていました。

何度も挫折しそうになりましたが、
それでも助産師さんから「あげないと母乳は出てこないよ」と励まされ(?)
あげ続けていました。

そんな私でも産後1週間がたつと、なんとあふれるほど母乳が出てきました。
痛いの我慢してよかったと思いました。
(その後また出なくなるのですが・・・)
痛くても出ているかわからない産後すぐの時は、精神的にとても辛かったです。

産後1ヶ月経つとだいぶ楽に・・・

そんな辛かった体調の変化も産後1カ月も経つと、だいぶ楽になりました。
産後半年以上たった今では、何も痛みは感じませんし、
出産時や産後の痛みはすっかり忘れてしまっています。
あんなに苦しんだのに、人間って不思議ですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*