銀河英雄伝説Die Neue Theseってどういう意味?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銀河英雄伝説の新アニメの公式サイトが更新されましたね!

新アニメ名「銀河英雄伝説Die Neue These」

ディ・ノイエ・テーゼ・・・
え・・・ドイツ語!?

もしかして帝国側の視点と、同盟側の視点で別々にアニメ化されるのか?
と思いきや、どうやら現時点ではそうではないらしい。

ファーストシーズン「邂逅」は12話TV放送されて、
セカンドシーズン「星乱」は映画とな!?
しかも1回の上映につき4章ずつ、3回上映すると・・・。

・・・なんだか予想の斜め上でした。
第一印象は「お金ないのかなー」って感じです。

ファーストシーズンとセカンドシーズン合わせても24話分しかなく、
とてもじゃないけれど、全編再現は無理ですよね。

とりあえずファーストシーズンでファンをつけて、
セカンドシーズンの映画でお金を稼ごうって感じかなと思っちゃいました。

それでサードシーズン以降の製作費に充てるのかな。
まさか24話にすべてをつめこむわけではないよね。
不気味なのが、サブタイトルでもある「ディ・ノイエ・テーゼ」

ポチっと翻訳してみたところ

「新しい論文」だそうです。
新しい論文・・・新しい解釈みたいな意味かな(適当)

新アニメは銀河英雄伝説のダイジェストみたいな感じにして、
気になる人は旧作OVAか小説を読んでね!っと誘導する作戦なのか。

可能性は低いと思いますが。

そして楽しみにしていたビジュアルも公開!

どうしても旧作OVAと比べてしまうのですが。

ラインハルト、キルヒアイスともに

くせ毛が収まってる(笑)

あとはラインハルトが淡々としてる印象ですね。
そういうシーンを切り取っただけかもしれないですけど。

そしてヤン提督!お肌がツルツル(笑)
同盟軍の軍服がダルっとしてて、ゆるい。

戦闘シーンはなんだかとても期待できそうです。

今の公式の情報はまだまだ少ないですね。
続報が待たれます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*