メルカリ

【メルカリ】返品トラブル談

メルカリをしていると出会うのが変な人です。
300件以上取引をしている私も出会いました。
その時のお話を書こうと思います。

受取評価後の返品・・・

私はある電化製品を出品していました。
間もなくその商品は売れ、受取評価も済み、取引は無事に終わりました。

しかしその1週間後、購入者から取引メッセージが。

スタートボタンが押せません。返品したいのですが。

えええ!今さらぁぁぁ!

と思ったのと同時に、
動作確認した上で出品したので、ボタンが押せない(しかもスタートボタン)
というのが信じられませんでした・・・
梱包もプチプチで包んでいるため、配送中の事故も考えにくいし・・・

しかしそこは見えない相手との取引です。
その頃はまだ匿名配送ができなかった時だったので、住所もばれています。
万が一、相手がヤバい人で家に押しかけてこられたら。。。と思うと、
強く出られませんでした。
返品に応じました。

着払いでの返品、そして・・・

まず先方から品物を送ってもらいました。
予想はしていましたが、着払いでした、

まあ不良品だったのなら仕方ない、私も着払いで送るわ。
と気持ちを落ち着かせました。

しかし封を開けたらプチプチ梱包もない、商品を入れていた箱もない、
商品だけが乱雑に入っていました。

嫌な予感がしました。そして予感的中。

電源すら入らない。

あまりにひどいと思いました。
これじゃスタートボタンが押せない状態だったのか、
本当に不良品だったのかすらわかりません。

商品は不燃ゴミ行きです。
もう見たくもありませんでした。


このことを事務局にいえば、何か対処してくれたかな(無理か)とも
思いましたが、それよりももう関わりたくない気持ちが勝り、
返金の手続きを済ませました。そして手続き後、即ブロック!

そしてもうひとつ不幸だったのは、これが受取評価後のやりとりだということです。
相手に「悪い」の評価もつけることができません。
実際、不良品騒ぎ前は実にスムーズなやりとりだったので、
「良い」評価をつけていました。悔しい。

それ以降、電化製品を出品する際は変に構えてしまうことが多くなりました。
結構な値下げ交渉をされても、その人の「良い」の評価が多かったら、譲ってしまったり。

それでも取引後にこれってどうやって使うんですか?と聞いてきた人がいたな・・・
お店に聞いてくださいって言って逃げましたが・・・
正直そこまでお世話する義理はないです。
電化製品はちょっと鬼門です。

でもメルカリをやめようとは思いません。
それ以上に親切な人はとっても多いし、断捨離&お小遣い稼ぎに役立っています。
もちろん定価よりもお安く買えて、お得な買い物をしたことも何度もあります。

今は匿名配送もあるし、そこまで構えなくてもいいかもしれません。

明日も気持ちのいい取引が出来ますように。



よろしければこちらもどうぞ
【メルカリ】早く売りたい!売れる出品方法2つのコツ
【メルカリ】売れる!写真と説明のコツ 洋服編
【メルカリ】例文付き!値下げ交渉の応じ方4つのコツ


【メルカリ】売れる!写真と説明のコツ 洋服編

引越しを機にメルカリをはじめて、約2年になります。

面倒くさがりでズボラ、メンタル弱めの私ですが、
たくさんのよい方に恵まれて、取引は300件以上、
売り上げは20万以上になりました。

出品した商品が売れるかは写真と説明文にかかっています。
ここでは、良く見せるためのコツをご説明します。

写真編

1.タグを載せて、状態アピールの術

洋服には洗濯表示のタグがありますよね。
たいてい服の内側に縫い付けてあり、
このタグの状態でその洋服をどれだけ着用したかがわかります。

あまり着用なく、タグの状態が綺麗だった場合、ぜひ写真を載せましょう。
この時、素材が記載されている面を撮影すれば、説明文に素材を載せる手間が省けます。
(意外とこの商品の素材はなんですか?っていう質問も多いので)

逆にタグの状態が余りよくない場合。
かすれていたり、折曲がっている場合は、
載せるのをやめて、素材を説明文に記載しましょう。

2.1枚目にあえて、一部だけ載せるの術

これは見た目にあまり自信のない商品、
例えば着古しているとか流行じゃない洋服の場合有効です。
ご自身でここは可愛い、綺麗と思う一部分を写真の1枚目に持ってきましょう。

とりあえず購入者に商品をクリックさせる作戦です。
たとえ2枚目以降で全体の写真を見て、がっかりされても
1枚目でがっかりされてクリックされないより、全然マシです。

クリックされることによって、自分のページの別の商品に興味を持ってくれるかもしれないです。

もし、状態が悪い商品でも人気のブランドであれば、
そのブランドのタグの写真を1枚目に持ってくるのも有効です。



説明文編

情報量は多過ぎず、少なすぎず。。。
私はいつも以下の情報を載せています。

1.サイズ
2.素材
3.定価(高価なものであれば特に)
4.なぜ出品するのか
5.(余裕があれば)アピールポイント

1.サイズ
サイズは必須です。
サイズが説明文にあるだけで、丁寧な印象を与えるうことができます。
採寸は面倒ですが、説明文に載せてしまえば、質問が来ることもありません。

質問が来てから、測るのって面倒ですよね。
畳んでしまってからだと特に…
私の場合、以下を載せています。

<トップス/ワンピース>
・着丈
・身幅
・(袖があるものであれば)袖丈

<パンツ>
・ウエスト
・股上
・股下

<スカート>
・ウエスト
・丈

これだけあれば十分だと思います。

2.素材
写真だけでは伝わらないこともあるので、記載すると丁寧です。

また、例えば素材に

麻が含まれていれば「夏にぴったりです。」
毛が含まれていれば「冬でもあったかです。」

等の言葉を加えるとわかりやすいです。

3.定価
覚えていたら記載します。
特に出品した価格と差がある場合、お得感を与えることができます。

4.なぜ出品するのか
これが意外と重要です。
洋服を手放すと言うことは何か、その人にとって不都合があるからです。

その不都合が不良品である等、購入者にとって不利ではないと
示すことで安心感を与えることができます。

サイズが合わなくなった、似たものがたくさんある、断捨離、あたりがいい理由だと思います。

5.アピールポイント
アパレルの店員さん並みに記載することはないですが、
写真では伝わりにくいことを伝えるとより効果的です。

ウエストがゴムになっていて着やすい、伸縮性のある生地等。

以上です。
ご参考になれば幸いです。



よろしければこちらもどうぞ
【メルカリ】早く売りたい!売れる出品方法2つのコツ
【メルカリ】例文付き!値下げ交渉の応じ方4つのコツ



【メルカリ】早く売りたい!売れる出品方法2つのコツ

引越しを機にメルカリをはじめて、約2年になります。

面倒くさがりでズボラ、メンタル弱めの私ですが、
たくさんのよい方に恵まれて、取引は300件以上、
売り上げは20万以上になりました。

ここでは、取引をしている際に気がついた
手間をかけずに早く売り切るコツを紹介していきたいと思います。

「いいね」がある程度ついた商品(いいね5件ほど)

出品した日付を出来るだけ最新にしておくの術

写真の丸の部分のことです。

これは商品の編集をする都度更新されます。
いいねがある程度ついた商品について、この方法は効果的です。

例えば、

1.1週間前に出品された、いいねが10件の商品

2.1時間前に出品された、いいねが10件の商品

であれば、どちらが人気に見えるでしょうか。
後者ですよね。

商品名と説明の欄に「よろしくお願いします。」を追加して変更する
また1週間ほどたったら「よろしくお願いします。」を消去して変更する

これを繰り返せば、商品がいつでも1週間以内に出品されているように見えます。
そして運よく変更して10分後に商品を見た人がいれば、

この商品、出品が10分前なのに、こんなに「いいね」がついている。
確かにいいかもしれない…

と思わせることができます。

注意!
コメントのやりとりがある商品はコメントした日時が表示されてしまうので、
この方法はあまり意味がありません。

「いいね」がつかない商品

ひたすら再出品の術

術でもなんでもないですが。。。

もし早期に売り切りたい場合は、面倒ですが、再出品しましょう。
説明の欄の文章をコピペすれば1分程度で再出品できると思います。

のんびりでもいい場合は、放置もありです。
ブランド名が指定できる商品であれば、検索してたどり着いた方が
いきなり買ってくれることもあります。

ここで注意したいのは、再出品する際に安易に値段を下げないことです。
購入者は欲しいけどちょっと高いなと思う商品にはまず、「いいね」をつけます。

値段を下げるのは「いいね」をがある程度ついてからのほうが効果的です。

自ら値段を下げた後に、また値段交渉をされたらショックですよね。
それを避けるためにも、値下げは「いいね」がある程度ついてからにしましょう。

以上、参考になれば幸いです。


よろしければこちらもどうぞ

【メルカリ】例文付き!値下げ交渉の応じ方4つのコツ
【メルカリ】売れる!写真と説明のコツ 洋服編



【メルカリ】例文付き!値下げ交渉の応じ方4つのコツ

引越しを機にメルカリをはじめて、約2年になります。

面倒くさがりでズボラ、メンタル弱めの私ですが、
たくさんのよい方に恵まれて、取引は300件以上、
売り上げは20万以上になりました。

ここでは、取引をしている際に気がついた、
感じよく値下げ交渉に対応するコツ(文例)を
紹介していきたいと思います。

その1 丁寧な印象の言い回しを加えるの術

値段交渉を断りたい場合、言葉に悩みますよね。
「無理です」と言うと冷たい印象を与えてしまいます。

そこで以下2つの言い回しが便利です

「恐れ入ります」

「ご希望に添えず申し訳ございません」

ここまで言うか?と思われるかもしれませんが、
丁寧な言い回しをすれば、まるで店舗とやり取りしているかのような
安心感を与えることが出来ます。

言い回しで困ったときは、この2つが便利です。

その2 送料を言い訳にするの術

これは送料込みの商品に限って使えますが、たいていの場合、送料を言い訳にすれば
引き下がってくれる方が多いです。

購入希望者 「1000円は無理ですか?」

出品者   「恐れ入ります。送料もあるため1000円は難しいです。
ご希望に添えず申し訳ございません。」

その1の言い回しも加えるとさらに効果的です。

その3 今は考えておりませんの術

出品して間もない場合、使いやすいです。

購入希望者 「1000円は無理ですか?」

出品者   「恐れ入ります。まだ出品して間もないため、現在お値下げは考えておりません。
ご希望に添えず申し訳ございません。」

この先、もしかしたら値下げするかも・・・という予防線にもなります。



その4 さりげなく主張するの術

値下げしてもいいかなと思う商品に有効です。
これはとても便利な術です。

購入希望者 「1000円は無理ですか?」
出品者   「恐れ入ります。1000円は難しいです。1200円ではいかがですか?」

このようにさりげなく自分の売りたい値段を返します。
そして、やりとりは

削除せずに残しておきます。

するとこの購入希望者はとは交渉決裂しても、他の購入希望者がいれば
「1200円で購入希望です。」とコメントがくるかもしれません。

そうすれば自分の売りたい値段で売ることができます。
そして購入希望者としても、ドキドキな値段交渉をする手間が省けます。

コメントを消してしまった場合、

「1000円は無理ですか?」

とまたコメントが来てしまうかもしれません。
「恐れ入ります。1000円は難しいです。~」とコメントするのは面倒ですよね。

そのためにも、自分の売りたい値段を提示できたコメントは極力残しておきましょう。

以上です。
ご参考になれば幸いです。