仕事と子育てをしながら漫画家を目指すということ その3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

晴れてクリスタで漫画を描きはじめた私ですが、結構しんどい。時間がない。

私は今育休中なのですが、育休が明けるまで(仕事復帰までに)クリスタの操作をマスターして効率よく、サクサク漫画が描けるようになっていたかったのです。そのために1作は仕上げるという目標を立てていたのですが、なかなか時間がない。

というのも娘が寝ている間に描いていたのですが、月齢が上がるにつれ、お昼寝時間が減り、描けなくなっていました。夜は夫がパソコンを使うため、使用不可。(我が家はパソコン1台)

焦りました。

「あぁ今日も描けなかった。このままでは育休が明けてしまう・・・」

でも一方で「娘のかわいい時期にもっと寄り添うべきだ」という思いもあり。

隣人はうるさくてイライラするし、娘の夜ぐずりの対応で睡眠も満足にとれない、後回しになって溜まっていく家事・・・結婚で、地元を離れていた私は相談相手もいないため、だんだん追い詰められていきました。(勝手に)苦しかったです。

当然、身近なのぶ夫に当たり散らしました。今考えれば「自分の夢を叶えたい」という自己中心的な主張をしていたのですが、のぶ夫は受け入れてくれ、土曜日はのぶ夫が娘の面倒を率先して見るということになりました。これにより、平日の日中イライラすることはなくなりました。「土曜日にすすめればいいか」と思えるようになったためです。

のぶ夫の協力もあり、8ページ(昔より少ない!)の作品を仕上げることが出来ました。やっぱり面倒くさがりが先行したり、もともとの力量不足もあり、お粗末な出来ですが、ひとつ区切りが出来た、目標を達成できたという意味で、私にとっていい作品になりました。

↓ご興味がある方はこちらから(pixivのほそ子のページにとびます)

とはいえ、力量不足を痛感した私は絵の練習中。ネームは出来ているのですが、描くと「下手だ・・・」と落ち込むので、漫画描きはいったん中断しています。

確かに作品を描きあげたことの喜びはありますが、描いている時は体力的にもしんどい時があり、もう描くのは嫌!と思わない程度に今後はゆっくり描いていきたいと思います。

これから育休が明けたら、どんなスタイルで描いていくことになるのか・・・もしかしたら漫画描きは趣味に落ち着くかもしれませんが、そうなったら、そうなったで、その時の私の意志を尊重したいと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*